アミーゴベスト

早くアップしなきゃ―と思っているうちに、春一番が吹き、 桜のつぼみもふくらんで…しまいました そんな季節に紹介するのは気が引ける、この一着。 この生地は、太い毛糸のような糸を機織りで織ったような生地です。 フォークロア調―とでもいいましょうか。 製作手順としては…まず、上半分と下半分を布目の方向を変えて裁断したものを 縫い合わせ、肩を縫い合わせてか…

続きを読む

キャメル色のテーラージャケット完成しました。

前々回掲載のキャメル色のジャケット、完成しました。 もう何回か着ていて、着心地とかフィット感とかいろいろチェックして、 この次はパターンをこうしてみよう、ここをこうしてみよう、と いろいろ課題が見つかります。 やりがいを持って取りかかれるのがこのアイテムの面白いところ。 1日2日でパッと作れるものもいいけど、時間がかかってめんどくさいのも たまにはいいかも。 パーツの多いプ…

続きを読む

完成しました!

今年の5月からじっくり製作中だったテーラージャケットとスカートのセット、 やっと1週間前にできあがりましたー                                     <2015年5~7月製作> これは、ミセスのスタイルブック2011年 初夏号 22p掲載のスーツのパターンを 参考に製作しました。 ”初夏のコーディネートリレー”というテーマだった…

続きを読む

テーラーカラーのジャケット作りに目覚める!

洋裁を習っているからには、いつかテーラージャケットを作れるように なりたい 初めからそんな風に思っていました。 作り方をまったく知らなかったときは、ただただどうやって 作るのか、どういう作りになっているのか興味津々。 そうやって初めて作ったテーラーカラーのジャケットがこれ 2006年10月製作 は~もう10…

続きを読む

季節感無視でスミマセン

これは今年暖かくなってから出来上がったジャケットです。 画像からではもちろんわかりませんが、着心地がすごく軽いのです。 生地自体がすごくいいもので、ちょっとお高め…(ここでは言えませんが) これはグレーとネイビーのボーダーですが、色違いでイエローオーカーとブラックの ボーダーがありました。 イエローオーカーと黒のボーダーは、巷でもよく見かけて、流行っていましたね。 でも私はこ…

続きを読む

パンツスタイルについて考えてみた。

洋裁を習って自分で服を作るメリットは、なんといっても自分の身体に 合った服が作れるというところでしょう 特に私の場合は、下半身に問題が山積しているので、これを解決するのに、 自分であれこれ調整できるのはすごくいいです もちろん今はすごくストレッチの効いたパンツも出ているので、既製品も 買いますが、欲しいものがなければ作るのです。 …

続きを読む