テーラーカラーのジャケット作りに目覚める!

洋裁を習っているからには、いつかテーラージャケットを作れるように
なりたい 初めからそんな風に思っていました。

作り方をまったく知らなかったときは、ただただどうやって
作るのか、どういう作りになっているのか興味津々。
そうやって初めて作ったテーラーカラーのジャケットがこれ
画像画像
2006年10月製作
は~もう10年近く前になるんですね~。洋裁を習い始めて2年目くらいですね。

はっきり言ってこれは駄作です。あたりまえだけど…ヒドイ出来
これを仕上げたときは、結構大変なものだという感想しかなく、
「テーラージャケットは作るものではなく買うものだな」という結論に達し、
それ以来作っていませんでした。

その後、愛用していたジャケットが着れなくなったので、同じものを作って
みようと思い立ち、作ったのがこれ
画像
2013年8月製作
素材はコットンストレッチツイルです。
春夏用なので、夏用の裏地を前身頃と背中の上半分にだけ付けました。

さらに今年になって、必要に迫られて急いで作ったジャケットがこれ
画像画像
2015年3月製作
テーラーカラージャケットは、もともと男性の背広がもとになっているので
女性の丸みのある体形に合わせるには、工夫も必要のようです。
身体に美しくフィットし、シルエットも美しく、もともとマニッシュなアイテム
なので、きりっとかっこよくしたい
パターンも、あーでもないこーでもないあ~出来てみなけりゃわかんないっ 
と頭をかきむしりながら引いてます。

最近、自分の作りやすい仕立て方を知り、自分に合ったやり方をすれば
失敗も少なく、それほど大変な思いをしなくてもできるものかも…と
思えるようになり、ちょっと楽しくなってきました。

数多く作れば、こう作れば、こんな風にパターンを引けば、こんな仕上がりになる
という知識が増えて、それだけ自分の経験値として、引き出しを増やすことが
できるかな~ と思ってやっています。

今、おそらく来年の4月には着られるであろうテーラーカラージャケットとスカート
のセットを製作中です。
(息子の大学の入学式に着用予定…なぜか小声





この記事へのコメント

新井順子
2015年07月20日 11:17
ミカちゃんこんにちは。やっと遊びに来れました~同窓会お疲れ様~(*^_^*)
みかちゃんの作品の数々拝見させていただきました。
私は結婚前に1年ほど洋裁教室に通ったことがあるので、
洋裁の大変さが多少わかります。
みかちゃんの洋裁の腕前はかなりの腕前だったのですね♡作品の完成度に驚きました♡またコメントします。
今日は軽く挨拶まで。
mika-na
2015年07月20日 15:25
順子さん、コメントありがと~\(^o^)/
同窓会楽しかったね、お疲れ様でした~。
順子さんも洋裁経験があったのね!
また遊びにきてね。嬉しいわ~♡(^^)♡

この記事へのトラックバック