スカートについて考えてみた。

普段は圧倒的にパンツ派の私ですが、素敵な装いをしたい
おしゃれでいたい、と思えば、スカートを抜きにはできないわけです。

そこで、今現在の年齢、体形、持ってる雰囲気、などなど総合的に
考えて、今の私にしっくりくるスカートの形(シルエット)はどんなものかな
と整理してみました。

まずギャザースカート、フレアースカートなど、生地の量の多いデザインは、
私はルックスがあまり女らしくないタイプに属するので、似合わないと
思っております。

では、逆に生地の量の少ないデザイン、タイトスカートまたは
ペンシルタイプのスカート。これはもう…言わずもがな、です。
(おしりが~おなかが~ふとももが~

となると残るは、Aラインのスカート。裾が控えめに広がっているタイプ。
裾の広がり具合によっては、かわいらしくなりすぎるので加減が必要。
また、マーメイドスカートほどではないけれど、スカートの途中から
広がるようなシルエットのもの。これかな~と。

そんな結論から集まったスカートたちが、こちらです
画像

左から
2005年8月製作・2004年秋ごろ製作・2006年冬ごろ製作・2012年10月製作

お教室に通い始めた人が一番最初に作るのが、このシンプルな
Aラインスカートです。
私はチノクロスで作りましたが、今どこにあるのか…失くしてしましました。

一番左のスカートは黒地に花柄が素敵な一着、二番目のは私の母のスカートを
やはり柄が気に入ってリメイクしたもの、三番目は主人の祖母が着ていた
着物コートを義母から譲ってもらい作った一着、一番右の黒地にボーダー柄の
スカートも生地が気に入って、生地の柄を生かしたらこうなったという感じで、
改まった場所にも着ていけます。
画像

右に行くにつれてウエストの幅が大きくなっているのにお気づきでしょうか
そうです。私は成長しているのです、横に…。

着るとちょっとマーメイド風なシルエットになるスカートがこちら。
画像

それぞれセットアップにしてこんな感じ。
画像画像

それぞれ、ジャケットとベストも作りました。そのお話はまた今度…。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック