カーディガン作りました。

”カーディガン”というアイテムが、どうもうまく着こなせない私・・・

いつも素敵にニットのカーディガンを着ている友人に
「どうやったらそんなふうに着こなせるの?」と聞いたところ、
「ただ着ればいいだけでしょwww」と、不思議がられました。

そりゃそうよね。服だもんね。

とりあえず、カーディガンへのせつない憧れから、こんなのを
作ってみました。
画像画像
画像画像

これは、ミセスのスタイルブック 2011年 盛夏号 に載っていたパターンです。
もともとのパターンはベストなんだけど、袖をつけてカーディガンにしました。

特徴は、胸のあたりにシャーリングが入っていて、そのシャーリングの下に
0.5cm幅のグログランテープをあて、上からミシンで留めて、裾くらいの長さに
テープをたらし、ループエンドをボンドで留め付けています。

画像からはちょっとわかりにくいかもしれませんが、
前身頃、後ろ見頃だけでなく、両脇にもう1枚、マチが入っています。
風が吹くと、そのマチの部分と前中央に垂れたテープが
ハタハタとそよいで…ハタから見たらどんなふうに見えているんだろう?

                           (2016年8月製作)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック