季節感無視でスミマセン

これは今年暖かくなってから出来上がったジャケットです。
画像

画像からではもちろんわかりませんが、着心地がすごく軽いのです。

生地自体がすごくいいもので、ちょっとお高め…(ここでは言えませんが)
これはグレーとネイビーのボーダーですが、色違いでイエローオーカーとブラックの
ボーダーがありました。
イエローオーカーと黒のボーダーは、巷でもよく見かけて、流行っていましたね。
でも私はこっちの配色の方が断然好き
生地は、先生が仕入れたものですが、ちょっとその辺の生地屋さんでは
扱ってないようなものかも。パターンも先生のオリジナルです。

これ、ブランドものだったら、上代はンン万円くらい付くんじゃないかな~
上質な生地は、シンプルなデザインでも映え、腕の未熟さをカバーしてくれます。

画像

フードと見返しに使ったダークネイビーのウール地がまた
すごく肌触りがいいのです。

前回載せたダークネイビーのラップスカートともいい相性。
今年の冬に着るのを楽しみにしてます。

ファッションデザインの世界では、夏に冬物のショーや撮影、
冬に夏物のショーや撮影をするといいますが、
お気楽な趣味の範囲では、寒い時に冬物を、暑い時に夏物を
作りたくなるわけで・・・そうすると、作り終わった時には季節は過ぎゆき…

でも、あわてて作ると失敗するし、ゆっくりじっくり作ることを楽しみ、
ブログ用に撮影したり、コーディネートを考えたりして楽しみ、
来たるシーズンを待つのも楽しいものです。
                           (2015年4月製作)




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック