苦労した甲斐がありました。

これは、息子の卒業式用に作りました

スーツのように着られ、ジャケット、スカート別々でも使えるようにしました。

画像画像
ジャケットは、ドゥーズウィエムクラスというブランドのジャケットを
イメージして作ってみました。
シャネルジャケットより若干丈が長めで、お腹まわりとヒップを
カバーでき、ポケットが4つついているジャケットが特徴のブランド。
胸位置にあるポケットに視線がいく感じが、縦長効果を
期待できる…かな
ブルーを基調に、いろいろな色の太い糸で織られた、素敵な生地なので、
縁をほどいてフリンジにしました。
画像
ポケットの位置がイマイチ(ダジャレじゃないけど)ビシッと決まらず、
仕上げるのに結構苦労しました~オロロンロン

スカートは、前に作った黒のラップスカートのパターンを使って作りました。
今回はベルト付き。ベルトを作るのは初めてだったけれど、思いのほかきれいに
仕上がり、嬉しい ベルト作りはまかせろ
画像画像

ジャケットは、丈が長めなのでパンツにも合わせられるかな
スカートも、ベーシックなダークネイビーなので、今年の秋冬に活躍していただきましょう。

ボタンも素敵なのです。新宿のオカダヤへ生地持参で出かけて行って、
店員のお姉さんに見立ててもらいました。
生地の織り糸の金糸に合わせて、いぶした感じの金色のボタンを
選んでくれました。
画像
ボタン選びは大事。画竜点睛、このボタンのおかげで、ワンランクアップした感じ。
店員さん、ありがと~
                                   (2015年2月製作)




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック